自己破産でいいの?債務整理の種類

自己破産でいいの?債務整理の種類

債務整理の種類

 

クレジットカードを限度額ギリギリまで利用したり、貸金業者への借入のし過ぎで多重債務を重ねている人が、返済不能に陥ってしまう恐れがある時の救済措置が債務整理です。
もし、今の収入よりも大幅に上回る債務残額がある場合、自己破産するしか道は残されていないと思い込んでいる人が多いようです。

 

自己破産のデメリットまとめ

 

しかし債務整理には、自己破産の他にも、毎月得るお給料の収入などで少額ずつ弁済していく合法な手段があります。
まず債務整理の手始めとして、任意整理で債務返済の障害の1つである利息を最大限カットしてみる事をお勧めします。
任意整理は裁判所を通す複雑な手続きがなく、弁護士や司法書士に依頼すれば、代理で債権者との和解交渉で債務の減額に努めてくれます。
ただ任意整理で借金を片付けたい場合は、安定収入があり、およそ3年を目安に債務残額を完済できる能力のある人に限ります。
また、債権者の過半数以上の了解を得る必要があるので、返済期間がなるべく長期に及ばない事が条件です。
次に特定調停ですが、これは簡易裁判所の調停委員が債務者と債権者の仲介に入り、返済困難な借金を債務者が返済しやすくなるように、債務の減額幅と支払条件の緩和を会談によって決定する方法です。
任意整理と同じく、利息制限法の金利に引きなおし、利息をカットした債務元本を3年間で分割弁済していく方法になります。
もし任意整理や特定調停で利息を削減しても、大して債務を減らせない場合は、個人再生手続きで残債務を全体の5分の1か100万円程度までに圧縮できる方法があります。
3年間で返済できる反復的収入があり、裁判所に再生計画案を認可してもらう事で、大よその債務返済が免除されるに等しい方法です。
特に住宅ローンを長期間支払っていて、他の債務返済に頭が回らない場合は、個人再生手続きを検討する価値は十分にあります。
財産の大半や周囲の信頼を失うデメリットが大きい自己破産を決める前に、弁護士に多重債務を軽減してもらう事によって、失った返済能力を甦らせる事は可能です。

 

自己破産の方法※具体的な流れとその後

 

自己破産でいいの?

 

借金が膨らんでしまい、いままでのお金の使い方ではどうにもならなくなってしまう人がいます。

 

そんなときに役立つのが、
債務整理を無料で相談できる法律事務所の存在です。
借金返済に困った時は、自己破産しようと早まらずに、弁護士がいる法律事務所の門を気軽に叩いてみる事をお勧めします。

 

自己破産を依頼するのにおすすめの弁護士事務所は?

債務整理、いきなり専門家に相談するのはちょっと緊張する…

そんな方は気軽に試せるこちらのシミュレーターを使ってみてはいかがでしょうか。

債務整理シュミレーター
⇒匿名で無料診断してみる

 

名前、住所など必要ナシの簡易無料診断です。
簡単な設問で自分に向いている債務整理方法を診断してくれるので大体のめやすにはなります。

 

債務整理は早く手を打つのが吉。
相談を迷っている方も、まずはいますぐできるこのシミュレーターで、心の準備を。

 

債務に関しての悩みというのは、絶対に一人で悩まないことです。法律事務所に相談するような人は、もう追い込まれているケースが大半です。日々、カード会社からの督促が来て、それでも支払いをしなければならない状況になりますが、返すお金も底をつきかけ、いよいよ困ることになります。

 

債務整理の相談はどの法律事務所でも行っていますが、この相談は弁護士によって対応が違うので注意しましょう。厳しい言葉を言われた挙句、すぐには引き受けてくれないケースがあります。必ず債務整理に強い弁護士を選び、すぐに相談に行ってください。タイミングが良ければ、その場で債務整理を引き受けてくれるケースもあり、そのさいにはすぐカードにハサミを入れることさえあります。

 

腕の良い弁護士ですと、残しておくカードも選ばせてくれたりもします。数百万単位で借金がある方は、いまの借金が3分の1にまで減少される可能性がありますので、早めの相談をおすすめします。債務整理は早ければ早いほど精神的なダメージを軽減してくれます。

 

信頼できる法律事務所はこちら。

弁護士法人サンク総合法律事務所
⇒弁護士法人サンク総合法律事務所に無料相談してみる

 

その他おすすめ事務所はこちら。対応・得意分野別に並べてあります。

自己破産前に知っておきたい無料相談受付事務所はこちら

自己破産をする前に!

よくある債務整理の疑問・お悩み
  • 過払い金の有無を調べたい!
  • いきなり弁護士に相談するのはちょっと…
  • 借金をいくら減額できる?
  • 月々の返済額はどれくらい?
  • 最適な債務整理って、どう調べるの?
  • 自己破産以外で解決する方法は?

どれも診断シミュレーターを使えば全部解決出来ます!

やり方は5つの簡単な質問に答えるだけ!
法律事務所が運営するシミュレーションでなので、安心して利用できます。

⇒匿名・無料のシミュレーターを試してみる!

弁護士事務所を選ぶ際のポイント

豊富な知識・経験・実績
費用+支払いの方法がはっきりしている
無料相談が出来る

おすすめの弁護士事務所

以上の条件に満たしていて、評判の事務所がこちら!
東京ロータス法律事務所
⇒東京ロータス法律事務所に無料相談してみる

>>2位以降のランキングはこちら

よく一緒に読まれている債務整理の記事

自己破産でいいの?債務整理の種類記事一覧

任意整理とは「任意整理」というのは債務整理の一つの手段で、簡単に言ってしまえば裁判所などの公的機関を通すことなく、債務者と債権者の話し合いで毎月の支払いや利息を減らし、借金額をそれまでより減らすことをいいます。任意整理の最大の特徴といえるものは、利息の削減です。「利息制限法」というものがあり、その名の通り利息の上限を定めている法律があるので、金融業者に借りた際に本当は支払わなくてもいい利息の分を元...

個人再生とは自己破産を選択したときは、原則としてこれまで追っていた債務の支払画面押されるといったメリットがあるのですが、その一方で、債務者が有しているような財産は、すべて換価して、債務者に配当すなければならないのです。自己破産でいいの?債務整理の種類そして自宅があるとこれも処分していきます、これに対して個人再生は自分の財産を失うようなことがなくて、住宅ローンがあっても住宅資金特別条項を利用してこれ...

「特定調停、うちもできる?」「自己破産だけは避けたいんだけど…」「他の方法とどう違う?」簡単な質問に答えるだけで、今の自分にぴったりの債務整理方法を提示してくれます。質問フォームに入力すれば細かな質問にも対応してくれるうえ、無料&実名は必要ナシの債務整理シュミレーターはこちら。気軽に使えて便利です。特定調停とは債務整理には色々な種類がありますが、自分でも手軽に行えると言われているのが特定調停です。...