自己破産するとどうなる?自己破産後の生活

自己破産するとどうなる?自己破産後の生活

自己破産するとどうなる?自己破産後の生活

自己破産するとどうなる?自己破産後の生活

 

多額の借金を背負ってしまった場合でも、自己破産されると解決することができます。
自己破産は裁判所で支払いが不可能であると判断されると借金が免責となる手続きです。
裁判所に破産申立書を提出して免責許可をもらいます。
支払い不可能は債務者の負債の額、収入、資産などから判断されます。
きちんと働けば返済できると判断されたり、免責不許可事由に該当していると利用できないことがあります。
自己破産されるとなにもかもすべて失ってしまうというイメージがありますが、自己破産後の生活は最低限は保障されています。
マイホームは差し押さえになってしまいますが、家財道具まで差し押さえられることはありません。
99万円以下の現金や20万円以下の預貯金は残せます。
弁護士や司法書士にご依頼し、受託通知が発送されると受け取った債権者は取り立てが出来なくなります。
手続開始後は債権者は給料差し押さえなどの強制執行はできなくなります。
免責が認められれば、借金の返済に追われない生活が待っています。
しかし信用情報機関に事故情報が記載されてしまうので、約7年~10年は新規の借り入れができません。
生活に困ってしまっても借入が出来ないので、生活設計はきちんとしておく必要があります。
一度自己破産されると7年間は自己破産が出来ません。

 

自己破産のデメリット※自己破産をする前に

自己破産の依頼方法※具体的な流れとその後

 

おすすめの自己破産の無料メール相談窓口

自己破産をする前に!

よくある債務整理の疑問・お悩み
  • 過払い金の有無を調べたい!
  • いきなり弁護士に相談するのはちょっと…
  • 借金をいくら減額できる?
  • 月々の返済額はどれくらい?
  • 最適な債務整理って、どう調べるの?
  • 自己破産以外で解決する方法は?

どれも診断シミュレーターを使えば全部解決出来ます!

やり方は5つの簡単な質問に答えるだけ!
法律事務所が運営するシミュレーションでなので、安心して利用できます。

⇒匿名・無料のシミュレーターを試してみる!

弁護士事務所を選ぶ際のポイント

豊富な知識・経験・実績
費用+支払いの方法がはっきりしている
無料相談が出来る

おすすめの弁護士事務所

以上の条件に満たしていて、評判の事務所がこちら!
東京ロータス法律事務所
⇒東京ロータス法律事務所に無料相談してみる

>>2位以降のランキングはこちら

よく一緒に読まれている債務整理の記事