自己破産後にクレジッカードを使えるでしょうか?

自己破産後にクレジッカードを使えるでしょうか?

自己破産後にクレジッカードを使えるでしょうか?

カードローンが手軽になり、多額の借金でどうしたらいいか分からず悩んでいる人は多いです。
しかし、そこから抜け出す方法がある事を知らない人が多いです。
多額の借金で苦しむ人には、法的救済の方法があります。
それは、債務整理という方法です。
債務整理には任意整理と個人再生、自己破産の3種類方法があり、弁護士や司法書士に相談して、3種類の選択の中から、自分の借入額の大きさや生活の状況によって選ぶ事が出来ます。
しかし、多額の借入がある場合には自己破産とい選択肢を取る事もあります。
自己破産というと何か悪いイメージを持っている人もいますが、自己破産を行い免責が確定されると借金がゼロになり支払いをしなくとよくなります。
それまで借入金の返済に苦しんで来た人にとってこれほど大きなメリットはありません。
しかしデメリットがないわけではありません。
そのデメリットは、国の発行する官報に氏名や住所が掲載されますが、一般の人で官報を見る人はほとんどいませんので大きなデメリットではありません。
また、ブラックリストに登録されます。
ブラックリストとは、信用情報機関の事故情報の事でここに掲載されると約7年間通常の借入が出来なくなります。
またクレジットカードの申込が出来なくなったり持っていたクレジットカードが使用出来なくなります。
7年経つと信用情報機関から登録された情報が抹消されますので、またクレジットカードを作る事が出来ます。
デメリットもありますが、自己破産は借金をゼロに出来ますのでメリットが大きいといえます。

 

自己破産の依頼方法※具体的な流れとその後

自己破産をする前に!

よくある債務整理の疑問・お悩み
  • 過払い金の有無を調べたい!
  • いきなり弁護士に相談するのはちょっと…
  • 借金をいくら減額できる?
  • 月々の返済額はどれくらい?
  • 最適な債務整理って、どう調べるの?
  • 自己破産以外で解決する方法は?

どれも診断シミュレーターを使えば全部解決出来ます!

やり方は5つの簡単な質問に答えるだけ!
法律事務所が運営するシミュレーションでなので、安心して利用できます。

⇒匿名・無料のシミュレーターを試してみる!

弁護士事務所を選ぶ際のポイント

豊富な知識・経験・実績
費用+支払いの方法がはっきりしている
無料相談が出来る

おすすめの弁護士事務所

以上の条件に満たしていて、評判の事務所がこちら!
東京ロータス法律事務所
⇒東京ロータス法律事務所に無料相談してみる

>>2位以降のランキングはこちら

よく一緒に読まれている債務整理の記事